悪いのは神か人か

shadow終わりに差しかかっている今年も多くの不条理があった。私の人生にも小さくはない不条理がいくつもあった。不条理の正体は、ほぼ不公平である。そういうとき、人は神の不公平さを呪うことがある。無神論者の私でもそう思いたい瞬間はある。
けれども、それは間違っている。神は存在しないから・・・ではない。無神論に立とうと立つまいと、不公平なのは神ではない。人である。人の社会関係が不公平を作り出し、保持している。そこから、不条理が生じる。
人は不公平に対して鈍感な生き物なのだろうか。少なくとも、不公平を作り出すことに加担している人たちは、鈍感に見える。そしてそのような鈍感派が各界指導層を形成しているのだから、公平など実現するはずもない。
そこに深く切り込もうとするのが、2011年から開始した私の発信の主要な目的なのだが、世の中に届いているとはとうてい言い難いまま、4年目も終わり、5年目に入らんとしている。5年目も4年目の延長となる可能性は高いが、何らかの小さな変化の兆しの影くらいは期待してみようか。

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31