革命助言者という地位

shadow現在の私は地位というものへの執着を一切持ち合わせていないが、あえて地位を得たいとすれば、革命家ならぬ革命助言者。聞いたこともない“地位”であろうが、これは自ら革命を実行する革命家とは別に、革命家に革命の理念と方法とを助言する立場である。
革命助言者は黒子のようなものだから、表に出しゃばってはならない。かと言って神秘に包まれて教祖化することも避けたい。顔や名前を一切さらさず、常に匿名であり続ける。匿名のままネット発信のみを通じて革命の道筋を提示し、組織力と行動力を持った人々に実行してもらう。
念のため、管見を知らない人に誤解なきよう言っておけば、革命とは武器を持たず、血を見ない非暴力革命のことである。これは革命概念の革命である。それは必然的に革命の方法論にも革命を起こす。私が請求したい革命助言者という“地位”もその象徴である。

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30