ブログの日に寄せて

shadow今日まで知らずにいたのだが、2月6日(今日)は「ブログの日」だそうだ。ということは、私の記念日でもある。ブログ草創期に始めた旧ブログ廃止後、数年の中断をはさみ、7年近くブログ書きをしてきたが、この間、ブログでの収入はゼロ。実名も出さないから、無名のまま。つまり、金も名声も無縁である。
こういうのを、私はアンダーグラウンド・ライター(アングラ・ライター)と呼ぶことにしている。ブログという電子的表現ツールは、こうしたアングラ・ライターという「職業」を生み出した功績を持つ。システム開発者は、ノーベル情報学賞(架空)ものだと思う。
私にとって、アングラ・ライターは紆余曲折、たくさんの苦い挫折を経てたどり着いた「天職」である。警察=報道的意味での「職業」に当たらないからといって、気にはしない。表の地位や肩書きのある仕事だけを「職業」と呼ぶかれらの基準が狭過ぎるだけである。
立派な高等教育を受けて無収入のアングラ・ライターでは哀しくないかという問いも無意味である。形ばかりの高等教育ではなく、長期にわたる、現在も進行中の自己教育がこのような道を用意したのだからである。地位と肩書きに生きる自称賢人諸氏には理解されることはないだろうが。

注:「ブログの日」とは、アメーバブログを運営する株式会社サイバーエージェントがブログの普及を目指して定めた日本記念日協会認定の記念日だとか。

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31